ヨガをするとキレイになれる?!

2014.06.13 Cat: Tag:,

8009460713_3ab79d02b6_z私がヨガを始めたきっかけは、某フィットネスクラブに通っていた頃、初めて受けたヨガのクラスがとても良かったこと、もっと具体的には、クラスの内容もいいのですが、インストラクターの女性が美しかったこと!でした。

スーッと伸びた背筋に、キュッと引き締まったお尻と脚、そして凛とした表情とともに、笑顔になったときのなんとも言えない温かさ。スタジオに響く、美しい声。

男性のファンも多かったようで、クラスにはいつも決まった顔ぶれの男性陣が前の方を陣取っていました・・・・・。

その後、その先生がきっかけでヨガをもっと深く学びたいと思い、ヨガクラスを専門としているスタジオや、先生になるためのコースを提供しているスクールなどにいくつか通いましたが、「ヨガをしている人には魅力的な人が多い」というのは、実際に出会った先生方や仲間の顔ぶれを思い出すと、本当だなぁ、と思うのです。

ただ、その感覚って、単に美しい容姿とか、モデルのようなスタイルとかを意味するものではないんですね。

むしろそういう次元のものを超えた、「なんて素敵な人!」と、感動すらしてしまうような、お会いしていて気持ちがいいというか、心に穏やかな温かさを感じて、もっとお話ししてみたいと思ったり、とにかく自然体な無理のない魅力を感じることが多いんです。

もちろん、そんな先生がポーズをとったりすると、さらに見とれてしまったりするわけですが。

ヨガをやっている人に感じることが多い魅力・・・・それはズバリ、単なる容貌の美を超えた、真のビューティなんだって最近かなり納得しています。

その人らしさが自然に醸し出されていて、気取りや作った感じがしない、ナチュラルな美しさの中に感じる温かさや優しさ。心がふっと軽くなるような笑顔や言葉。そして、男性も同じく、気持ちのいい方が多い。そう、ここでいう「キレイ」とは「会っていると感じる心地よさ」とも言いかえることができるのかもしれません。

 ではなぜヨガをするとキレイになり、魅力的になるのでしょう?!

 ヨガの効果としてよく知られていることに、血行が良くなることで身体の柔軟性が増し、インナーマッスルという身体の内側の筋肉が鍛えられ、それにより太りにくくバランスのとれた体型になりやすい、というのがあります。

また、呼吸と連動してポーズを行うことから内臓機能や細胞が活性化し、お肌の状態が良くなったり、ホルモンバランスが整うこともよく言われます。

これらだけでも確かに大きな美容効果は期待できそうですが、このような効果に加えて、もうひとつ、とっても重要なことがあるんです。

 私が考える、ヨガの最大の美容効果。

 それはヨガを続けることで生まれる心の安定、穏やかな気持ちで毎日を過ごせるようになることです。言い換えると、ストレスに負けない強くてしなやかなメンタルができてくることを意味します。

気づくと歯を食いしばって、頑張ってしまっていることってありませんか?
または、「もう、どうでもいいや」と投げやりになっていることないでしょうか?
あるいは、過去に起きた悲しい出来事や悔しいことを忘れられず、そのことばかり考えてしまっていたり。

気づくと誰かに、自分は悪くない、正しいんだ、ということを証明したくて一生懸命になるだけでなく、なぜか攻撃的になってしまったり。

そんな状況は、現代の日本社会ではあちこちで起こっていて、恐らく誰もがどこかで経験することだと思います。そして、なんとなくすっきりしないものが心のどこかに残っていても、それを無視して毎日を生きてしまう。

するとある日、なんだか「辛いな~」って思う自分がいます。またはそう思うことすらできないくらい何も感じなくなってしまったら・・・・かなり重症です。

そうした心の状態で、どんなにオシャレやダイエットに頑張ったとしても、ストレスによって何かを失っている自分を必死で補うような、そんな無理のある表面的な美しさでしかありません。

ココロが悲鳴をあげているときに外側を取り繕おうとすればするほど、本人はしんどくなってしまうものですし、それはなんとなく見ている人にも伝わったりします。

 では、ヨガによってココロはなぜ穏やかになってくるのでしょう?

 カラダ同様、ココロにも余分な老廃物は溜まっていきます。それらを、上手く流していく必要があるのですが、その必要性も方法もわからない人がほとんどなのではないでしょうか。

私も以前は、自分自身をどう扱っていいかわからないくらい、次から次へといろいろな感情や考えが湧いてきて、持て余してしまっていました。

結局誰かに八つ当たりしてしまったり、必死で自分のことを理解してもらおうと頑張りすぎてしまい・・・・。
自己嫌悪と自信のなさからくる悪循環。

かつてはそんな状態でしたが、ヨガと出会ったことで、以前よりは上手く自分の中のネガティブな感情と向き合い、流していくことができるようになったと思います。

そして、毎日の瞑想やアーサナの練習が少しずつでも習慣化してくると、不思議と余計な感情や考えが自分の中に留まる時間も短くなってきたようにも感じます。

このような自分の変化を体験して思うこと。ヨガで出会った人たちに素敵で魅力的な人が多いのは、ココロの不要物をなるべく早めに流していくことで、新しい1日、新しい瞬間をより楽しんでいるから!なんじゃないでしょうか。

過去よりも、未来よりも、「いま、ここ」に集中することができるということは、自分の中のエネルギーを余計なこと、不要な考えや感情に無駄遣いしないで、常にある一定の良い状態を保っているということです。

本当に大切なことや大切な人がわかっていて、必要なときにはそれらにたくさんのエネルギーを注ぐことが出来る。

それが出来てくると、ココロが生き生きとして、より自分らしく、自信も湧いてきます。
エネルギーが枯れることなく良い循環をしているココロの状態は自然と容姿にも反映されてくるでしょうし、また、前述の身体的なヨガの効果もより高まりますね。

まさに、本来の自分自身でいられる=ご自身の中のエネルギーのもとである「オアシス」にアクセスできている状態です!

無理に誰かと競争しない。自分も他人も傷つけない。ときには必要のない人間関係と判断したときは迷いなく距離を置くことができる。

すべてを完璧にこなそうとしたり、かかわる人みんなから好かれようとせずに、自分にとって本当に大切で必要なことがらや人間関係に思いっきりの愛情とエネルギーを注いでいく。

ダメな自分も、好きな自分と同様に優しく受け入れて、愛してあげる。そうやって自分の中心軸ができていくことで、自然と大切な人との関係も良くなっていくし、何よりハッピーな感覚が増えていきますよね。人生が本当に楽しくなってくるんです。

たとえ辛いことや悲しいこと、思わぬ失敗やハプニングに遭遇したとしても、しなやかに乗り越える強さが備わっていることに気づくはずです。

ヨガとキレイの関係。

それは、ダイエットやエクササイズよりもさらに深いところの、「ココロのデトックスが出来るようになる」ことにヒントがあるのかもしれません・・・・よ???!

 




ヨガレッスン参加申込み

 マットレンタルする マットレンタルしない

captcha

×
Conatct Form

captcha

×
Sign up form

Do you wish to rent a mat?  Yes No

captcha

×
Top