Wellness & Happiness 健康で幸せな生き方とヨガ★

2015.10.24 Cat:,  Tag:, , , , , ,
IMG_1929 (2)

帰国前、南イタリアの島に旅行してきました✰

 

皆さまこんにちは!1週間前に日本に帰国しまして、日本からの初更新となります!

帰国直前はバタバタと、住んでいた部屋を引き払い、荷物の一部を日本へ送り、そして残りのスーツケースに詰めた私物を友人宅に預けて南イタリアに旅行し、一旦フィレンツエに戻ってそれを受け取り、帰りの便がベネチアからだったのでベネチアに移動して一泊し、日本に向けて出国・・・・・という猛烈にハードなスケジュールでした。でも、ハードといってももちろんすべて自分でアレンジした旅行や友人との時間でしたので、とても充実した濃厚なときでもありました。そしてフィレンツェを出るときはなんともいえないさみしい気持ちにもなりました・・・・。でも必ずすぐにイタリアに戻りたい、そう考えています!

とりあえずは心身の休息と調整、そして今後の戦略を練りながら、ヨガや語学関連で日本でのお仕事も広げていきたいところです。同時にジュエリーの勉強もしていきたいので、日本でもやりたいことたくさん!あります。

さてそんな中、私のオリジナルヨガメニューWellness & Happineess ヨガがオンラインでも始まりました!カフェトークさんのサイト上に掲載頂いて、外国語を効率的・効果的に習得するためのワンポイントアドバイスなどと一緒にスカイプ上でレッスンをしています。私からのご招待ということで新規登録頂くと、初めての方には500円相当のポイントがプレゼントされるようですので、ご希望の方は是非こちらの「招待URL」をご利用ください。

今回のブログテーマは、私のオリジナルヨガメニューのタイトルでもあり、また私の人生全般のテーマにもなりつつある、「健康で幸せに生きる」こととヨガとの相互作用についてです。

皆さんは、思考や感情と病気の関係について聞いたことがありますか?東洋医学では各臓器には反映される感情があって、思考や感情によるマイナスのエネルギーが長期に渡って影響を与え続けた結果、その感情が反映された各臓器に病気となって出現するという考えがあります。たとえば、怒りの感情は肝臓に、心配や不安は胃に、恐れなどの否定的な感情は腎臓に、という具合にです。

そして最近は西洋医学の分野でも、このような思考・感情と病の関係について注目されるようになってきました。患者の臓器のエネルギーを読み取り、検査結果だけではなく患者から直に感じ取れる「感情」や「エネルギー」をもとに医療を行う「直観医療」として最近日本でも話題となっています。こちらは、直観医療の現場で有名なアメリカ人看護師クリステル・ナニさんが書かれた本です。

私は20代後半の頃、あらゆることが上手くいかず、同時に体調不良としていろいろな症状に苦しんだ時期があります。女性特有の冷え症からはじまり、貧血、不眠、原因不明の足の裏に出来てなかなか取れない魚の目や手の指に出来たイボ、痔(恥ずかしいですが・・・)、それからちょっとした事故で歯を折ったことも同じときです。

そのときは好きだった彼と別れ、仕事もなかなか真剣に向き合えずものごとを否定的に見てばかりでしたので、上司をはじめとする職場の人との人間関係のトラブルが絶えませんでした。金銭的にも苦しかったですし、家族との確執もあり、孤独で、また当時親しくしていた友人の多くが同じような問題を抱えていたのも不思議です。

冷え症などの体調不良は体質だと思っていましたし、金銭的に苦しかったのもまだ20代で普通だと自分を慰め、人間関係についても自分はツイていないだけだ、などと考えて、まさかそのようなすべての不調が自分の思考や感情からきているとは当時の私には思いもよりませんでした。

それが、今になって振り返ってみると、まるでそのときの自分が誰か別の人のことでもあるかのように、今はまったく違う感覚で生きている自分がいるんです。10代の頃からの悩みであった冷え症は今ではすっかり影をひそめ、イタリアやヨーロッパではよく手を握り合うことがあって言われました:「りえさんの手ものすごくあったか~い!」。もちろん、年齢による体調の変化もあるでしょう。でも、感覚として私の身体は当時より体温にして1,2度上がっている気がしています。魚の目やイボ、痔、すべて今はすっかりサヨナラしてしまいました。

人間関係のトラブルも、そのときのように「周りにいるすべての人が『おかしな』人たちで、だから私は不幸なんだ」といった感覚は今はまったく感じることがなく、今現在私が出会う人、そして意識して親しくさせて頂いている人たちは皆さん素敵で、優しく、大好きな人たちです。

また、金銭的にも、以前のような不安と恐怖に満ちた感情で繰り返し自分にしていた質問「お金がなくなったらどうしよう」「どうやって生きて行こう」「誰も私を助けてくれないかもしれない」というような呪文のような声は自分の中から聞こえなくなり、決して裕福な人に早変わりしたわけでもないのに、「自分がしたいこと、行きたいところに行くためのお金はいつもちゃんと用意されるから大丈夫」というような感覚で生きている自分がいます。

さて、私に何が起きたのでしょうか?魔法がかかった?!

そんなことはないし、私は○○さえすれば人生が変わる!というようなうたい文句で何かを売りつけようとすることも、それにすがって信じ込むことも好きではありません。こう見えて、昔から、これだけはいまでも、結構いつもものごとを疑る目はもっています。疑る、というと聞こえが悪いですが、冷静に客観的に見る視点です。いっぽうで、信じようと決めたことはとことん信じる素直さはあるので、ひねくれているというのとは違いますヨ!

皆さんここまで読んで・・・・私を変えたのは「ヨガだな・・・。ふっ(とため息つく人もいるかも)」と思われたと思います(笑)。でも!だから私はヨガがすべてを変えるとか、あなたを幸せにする、とか言いたいわけではないんです。ただ本当に、私の体験としてはヨガという心と身体をつないでより健康にしてくれるメソッドに触れて、毎日の習慣にしたことで、最初は軽い気持ちで始めたことだったのが、7年経った今、自分が大きく変わったこと、そして人生が変わったことに気付くのです。

そして、ヨガでなくてはだめなのか?!ヨガがなぜそんな奇跡を起こせるほどのものなのか?!というギモンをお持ちの方にぜひお伝えしたいのは、もちろん、「ヨガでなくてもいい。大切なのは健康であることと幸せであることは同時に叶うものです。」ということです。そしてここでいう「健康」とは、若いということや身体にいっさいの疾患がないということとイコールではなくて、心と身体がよく繫がって、その心と身体にとって「今」心地よい状態を意味しますので年齢や疾患の有無とは関係ありません。

大好きなことをして幸せを感じること。
大好きな人を思いっきり愛すること。
美味しい食事を楽しんで、味わうこと。
身体を動かす気持ちよさを毎日感じること。
太陽の下で、自然の中で、いま生きていることに感謝できること。
やってみたいこと、行ってみたいところについてどうやったら叶うだろう?と、ワクワクしながら実現する方法をアタマをたくさん使って考えてみること。そのために今できることを行動にうつしてみること。
などなど・・・・etc.

そして何よりもっとも大切なこと。否定的な感情を抱いたときは、その自分にすぐに気づき、よく見つめ観察することでその感情を流していくこと。繊細で精巧なセンサーでありアンテナの役割をしてくれる大切な自分の心と身体をいたわり、大切に扱うことができるようになったことが以前の私との大きな違いかもしれないです。

すべてとてもシンプルなことなのですが、それ以外のことに気力とエネルギーを取られて、できない人がたくさんいます。私もそうでした。

自分の中心に帰る。ヨガでよくインストラクションにも使う言葉です。いらない感情や余計な思考から離れて、今自分にとってもっとも大切なことに意識とエネルギーを集中させる。その練習ができることであれば、それはなんでもいいんです。ゴルフでも、歌うことでも、走ることでも。

その中でもヨガは心身のバランスを整えてくれる運動とヒーリングの両方の効果が期待できる、素晴らしいメソッドだと自信をもって言えます!そして世界中にはたくさんの素晴らしい、素敵な、ヨガを教える人たちがいらっしゃいます。私もその一人でありたい。

皆さんがご自分の幸せに向かう道を見つけられますように。

 IMG_1933

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_1925




ヨガレッスン参加申込み

 マットレンタルする マットレンタルしない

captcha

×
Conatct Form

captcha

×
Sign up form

Do you wish to rent a mat?  Yes No

captcha

×
Top